腫れぼったい一重を二重にする方法

 

 

 二重になりたいけど、腫れぼったい重い一重だからアイプチも埋没法もすぐに取れてしまう方いませんか?そんな方でも二重になる方法をご紹介します。

 

目次

・重たい一重の原因

・重たい瞼を二重にする方法

・まとめ

 

・重たい一重の原因

 

 眠たそうに見えたり、目つきが悪く見えるのを解消したい方が多い重い瞼。この腫れぼったく、重たく見える一重の原因は、まぶたの内側の脂肪量が多いことが考えらえます。

 また、重たい脂肪によって垂れ下がってしまったまぶたの場合もあります。

 ここで注意したいのが、視野が狭く感じたり、開きが悪いと感じている場合は「眼瞼下垂」の可能性があります。その場合は違う手術が必要になります。

 

・重たい瞼を二重にする方法

 

 脂肪によって重たく見える瞼を二重にするには、切開法を用いて脂肪を除去し、スッキリした二重の目元を作成します。

 埋没法という手段もありますが、重たい瞼の場合は、すぐに取れてしまう可能性が高いです。また、埋没法は繰り返すことで糸が上まぶたに増えてしまいアレルギー反応が起こりやすくなってしまいます。なので、あまりおすすめはしていません。

 切開法には全切開と微小切開があり、瞼と理想の目元によりどちらかを用います。全切開ではよりクッキリとした目元や幅の広い目元を演出できますし、微小切開では切開部分を最小限にすることでより自然な二重にすることが可能です。

 

・まとめ

 

 重い瞼でも二重にすることは可能ですが、一口に二重手術と行っても何種類かあり、ご自身の瞼の状態と理想の目元によって組み合わせが変わってきます。まずはカウンセリングにお越し頂き、納得のいく目元を完成させましょう。

LINEでのご予約はこちら

診療カレンダー

カレンダー

4
9月 4 終日
 
5
9月 5 終日
 
11
9月 11 終日
 
12
9月 12 終日
 
18
9月 18 終日
 
19
9月 19 終日
 
23
9月 23 終日
 
25
9月 25 終日
 
26
9月 26 終日
 
LINEでのご予約はこちら
This site is registered on wpml.org as a development site.