NMN点滴療法について①

ジョイアクリニックでは、京都でもいちはやくNMN点滴療法を行っています。

NMNとは、すべての生物種に存在する補酵素(ビタミンに似た物質)であり、生体内で生成されています。

しかし、NMN精製能力は加齢によって低下し、それに伴い身体機能や認知機能の低下が始まってしまいます。

近年、このNMNを外部から摂取することで、衰えた身体機能や外見がまるで時計の針を戻したかのように劇的な変化を起こすことが、ハーバード大をはじめとした名だたる研究機関から次々と発表されました。

なかでもNMN点滴療法は、効率よくNMNを摂取できる次世代の若返り療法です。

ハーバード大学医学部デビッド・シンクレア教授はNMNについて以下のように述べています。

生後22カ月のマウス(人間でいえば60歳)に、NMNを投与したところ、1週間後に生後6ヶ月のマウス(人間でいえば20歳)

に相当する筋肉になっていたのです。

つまり、たった1週間で40歳相当もの若返りを果たしたのです。

また、NMNは若返りのほかにも、目の疾患や難聴が回復したり、肝臓や心臓を守る作用があることも分かっています。

このような研究結果が出ている若返り成分、NMNは、体に吸収されたのち全身の隅々に届けられることでNAD+という物質に変換されます。

NAD+はすべての生き物の体内に存在し、若さと健康維持に影響を与えていますが、10代後半をピークに減少していきます。

さらに40代ともなるとピーク時の半分まで減少してしまうことで、若々しさが失われてしまいます。

そのため、体内のNAD+濃度を上げる方法として、NAD+の原材料であるNMNを補うことが効果的なのです。

期待できる効果としては以下があげられます。

●サーチュイン(長寿)遺伝子の活性化 若々しさがよみがえる

●体力がよみがえる

●熟睡できる

●エストロゲン(女性ホルモン)の上昇

●運動中の呼吸が楽になる

●肌のキメがアップ

●ミトコンドリア(細胞物質からエネルギーを取り出す小器官)の活性化

●頭がスッキリする

●思考・集中力が高まる

●代謝が上がる

また、実際に点滴を受けられた方からは

●シミ、シワが薄くなり肌が若返った

●ぐっすり眠れるようになり、朝の目覚めが良くなった

●体の動きが良くなり、体力に自信が持てるようになった

●集中力が高まり、仕事の効率がアップした

●眼のカスミが取れ、はっきり見えるようになった

●体重が減ってきた

●手荒れがなくなり、ツヤツヤになった

などのお声が寄せられています。

老化に抗うアンチエイジングから、若返りを図るリジュヴィネーションへと、時代は着実に変化を遂げています。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

LINEでのご予約はこちら

診療カレンダー

カレンダー

4
12月 4 終日
 
5
12月 5 終日
 
11
12月 11 終日
 
12
12月 12 終日
 
18
12月 18 終日
 
19
12月 19 終日
 
25
12月 25 終日
 
26
12月 26 終日
 
31
12月 31 終日
 
LINEでのご予約はこちら
This site is registered on wpml.org as a development site.