『スキンケアコスメ・基礎化粧品選びに役立つ! 医師が美容成分を徹底解説⑤ ニキビケア編』

 

 「シカ」「AHA(グリコール酸)」「酵素」「アラントイン」など、何かよくわからなニキビに良い成分っぽい。とりあえずSNSやインフルエンサーがおすすめのスキンケアコスメや基礎化粧品を使ってるけど自分に合っているかわからない。そんな方に向けて、医師がおすすめのスキンケアコスメとともに、主な美容成分を5回に分けて徹底解説します。

 

目次

 

  ・ニキビケアをするには?

  ・敏感肌におすすめ!炎症を鎮静させる成分

  ・脂っこい肌におすすめ!角質をケアする成分

  ・ニキビでお悩みの方へ

 

・ニキビケアをするには?

 思春期になるとぶつかるニキビのお悩み、実は20代や30代にも多い肌トラブルの1つです。白ニキビだけでなく、炎症を伴った赤いニキビやニキビ痕、それによるケロイドなど、様々なお悩みが多くあります。今回は、炎症したニキビや予防に関して、スキンケアを中心に進めていきますね。

 

 まず、ニキビをケアするには「洗顔でお肌を清潔に保つ・しっかりと保湿をする・日焼け止めを塗り紫外線対策をする・」といった基礎的なスキンケアはマストです。そこに自分の肌質に合った鎮静成分や角質ケアなどを取り入れることで、効果的にケアすることができますよ。

 お肌のターンオーバーを促し、バランスを整える効果のあるビタミンA・B・Cはもちろん、セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分の説明はここではしませんが、これらの成分は基礎的なスキンケアの一種として取り入れてください。ここでは、基礎にプラスしたいニキビケア成分を紹介していきます。

 

 

・赤みがでやすい敏感肌の方におすすめ!炎症を鎮静させる成分

 

お肌の炎症はニキビだけでなくシミやシワなどの原因にもなります。まず、炎症が起こっている場合は皮膚科に行くことが大前提です。炎症は予防が大切ですので、赤みがでやすい肌質の方などはデイリースキンケアに鎮静成分をプラスすることもおすすめです。

 

アラントイン

 アラントインは抗炎症成分で、角質細胞を増殖する作用があり、炎症を抑えます。もともとは牛の羊膜から発見された成分で、現在は主に尿素から合成される成分です。ニキビや肌荒れ、傷跡をケアする効果もありますよ。

 

おすすめのアラントイン配合スキンケアコスメ

花王|製品カタログ|キュレル 潤浸保湿 化粧水 II しっとり 【医薬部外品】

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

 スキンケア以外にも頭皮ケアや歯磨き粉にも使われる敏感肌の方にもおすすめできる成分がグリチルリチン酸ジカリウムです。炎症を抑え、肌荒れや赤み、ニキビを防いでくれます。敏感肌用のスキンケアに多く配合されていますよ。

おすすめのグリチルリチン酸ジカリウム配合スキンケアコスメ

【薬用化粧水】エファクラ モイスチャー バランス ローションの製品情報・口コミ

 

・脂っぽい肌質の方におすすめ!角質をケアする成分

 

角質ケアをすることでお肌がやわらかくなり、古い角質を剥がれやすくし、ターンオーバーを促すことができます。角質ケアは「角質を溶かす酸」と「角質細胞をやわらかくする酵素」があります。さらに、「酸」には、肌の表面に作用する「AHA」と、毛穴の中にまで入る「BHA」に分けられます。

 角質ケアをすることで毛穴のつまりを解消するのでニキビ予防には効果的です。特に脂っぽい肌質の方(男性に多いですね)におすすめのニキビ予防です。

 

酵素

 角質細胞の結びを緩め、タンパク分解します。酵素は古い角質を分解し、柔らかいお肌に導きます。スキンケア前に酵素洗顔パウダーなどを使用することで、他のスキンケア成分の効果をより高めてくれます。

 

AHA(グリコール酸)

 古い角質のターンオーバーを促し、ごわつきなどをオフしてくれる成分。フルーツに多く含まれる成分なのでフルーツ酸と呼ばれることも多いです。お肌のpHバランスを整え透明感のある、柔らかい肌に導きます。少しピリッとすることもあるので、お肌の状態をみながら取り入れましょう。

 

おすすめのグリコール酸配合スキンケアコスメ

ZO SKIN HEALTH | ゼオスキンヘルス バランサートナー

 グリコール酸配合で、名前の通りお肌のpHバランスを整えてくれます。

少しピリっと感じる方もいるので医師と相談してみてくださいね。

 

BHA(サリチル酸)

 皮脂と馴染みやすいので毛穴のつまりを解消させてくれる成分。ニキビ肌の方にも効果的で、皮膚科ではサリチル酸ピーリングなどで使用されています。効果が非常に高く、ニキビに悩んでおられる方にはおすすめの成分ですが、刺激も強いため医師の管理のもと使用することをおすすめします。

 

・ニキビのお悩みの方へ

 

 ニキビは皮膚科の中でも大変多い悩みの1つです。しっかりと向き合って直していくには、自身の肌質に合った成分を見極め使用しましょう。ニキビができてしまって潰さず、長い目で直していくか、皮膚科に来てくださるのが1番の近道です。ニキビへのアプローチはスキンケアだけでなく漢方や外用薬など様々ございますよ。

 もし、何をしても治らないという方はぜひ皮膚科へ足をお運び下さいね。

今月のおすすめ

今月のおすすめ

診療カレンダー

カレンダー

1
5月 1 終日
 
2
5月 2 終日
 
3
5月 3 終日
 
4
5月 4 終日
 
5
5月 5 終日
 
8
5月 8 終日
 
9
5月 9 終日
 
15
5月 15 終日
 
16
5月 16 終日
 
22
5月 22 終日
 
23
5月 23 終日
 
29
5月 29 終日
 
30
5月 30 終日