美容外科・形成外科・再生医療 京都 烏丸御池駅 徒歩1分 English

症例写真

左前腕ケロイド切除術

中学生時のツベルクリン接種痕からのケロイドの患者様です。高校生時に切除術のみ受けられましたが、まもなくケロイドは再発、次第にケロイドが拡大し痛みが増して来たため、根治目的に当院へ来院されました。 ケロイドを単純に切除するには横幅が広過ぎましたので、皮弁デザインを駆使して歪みや緊張のない創に仕上げました。 術後電子線照射20Gy、コルセットによる肘関節固定3ヶ月施行しています。 現在術後8年が経過していますが、再発は認められません。 ケロイドの術後は少なくとも3年以上経過観察が必要と考えておりますので、長いお付き合いになります。

施術名
左前腕ケロイド切除術
年齢
30代:男性
施術内容
・ケロイド切除術、
 有茎皮弁作成移動術(Z-plasty 2箇所)
・術後電子線照射20Gy
・術後療法 テーピング及び
 コルセットによる肘関節固定3ヶ月間
リスク・副作用
疼痛、出血、腫れ、皮下血腫
ダウンタイム
約1週間
税込費用

¥330,000(税込)〜

※面積、皮弁の数によって異なる。

カウンセリングのご相談・お申し込み

専門医によるカウンセリングを行い、お悩みやご希望のイメージをお聞きしています。
術後のイメージを掴んで頂くこともできますのでまずはお気軽にご相談ください。

24時間Web予約

カレンダー

2
6月 2 終日
 
3
6月 3 終日
 
9
6月 9 終日
 
10
6月 10 終日
 
16
6月 16 終日
 
17
6月 17 終日
 
23
6月 23 終日
 
24
6月 24 終日
 
30
6月 30 終日
 
24時間Web予約