シミ・そばかす・肝斑

美容皮膚科 – シミ・そばかす・肝斑

Aesthetic dematology

シミ・そばかす・肝斑

フォトフェイシャル(I2PL)

幅の広い波長の光を照射することで、肌の総合的な改善を実現する治療です。照射後のダメージもほとんどなく、施術後すぐにお化粧もしていたただけます。光はシミなどの原因となるメラニン色素などのターゲットのみに反応し、熱となってそれらにダメージを与えます。また、その熱は真皮のコラーゲン増生作用を促進させ、肌の中から弾力性が増すとともに、新陳代謝を活性化させます。
この光治療によって、肌のキメ、ハリやくすみといった総合的な肌質改善のほか、シミ・ソバカスや顔の赤みの改善が期待できます。

レーザートーニング

【レーザートーニングとは】

当院では、「トップハット型」という均一な照射方式を採用した新型のQスイッチYAGレーザーです。従来のレーザーでは、ムラが発生したり、均一にするために高い出力にすることで火傷をするリスクがありましたが、「トップハット型」の場合、メラノサイトに余計な刺激を与えない微弱レーザーによって、メラニン色素だけを素早く破壊することが可能です。

【レーザートーニングのメリット】

治療中の痛みや皮膚への負担が少なく、腫れや赤み・カサブタなどの「ダウンタイムが少ない」のが大きな特徴です。さらに、「肝斑を改善できる数少ないレーザー治療」でもあります。レーザートーニングは、肝斑やシミの改善の他に、その加熱作用で皮膚を引き締め、血流をよくし、皮膚内のコラーゲンを増やすため、肌のコンディションを整えます。また、くすみ改善や肌色のトーンアップ・ムラをなくすため、美肌効果が期待できます。


今月のおすすめ

今月のおすすめ

診療カレンダー

カレンダー

1
8月 1 終日
 
2
8月 2 終日
 
7
8月 7 終日
 
8
8月 8 終日
 
9
8月 9 終日
 
13
8月 13 終日
 
14
8月 14 終日
 
15
8月 15 終日
 
16
8月 16 終日
 
22
8月 22 終日
 
23
8月 23 終日
 
29
8月 29 終日
 
30
8月 30 終日