小顔・エラ治療

1 イントラジェン(GFR)

【イントラジェンとは】

                                                                   

RF治療器で有名なのは「サーマクール」ですが、イントラジェンはサーマクールの後発品で、より低コストで痛みの少ないたるみ治療を可能にしました。
サーマクールと比べて最大の利点は施術時間とショット数に制限がないことです。サーマクールでは年齢やたるみの状態にかかわらず一律に同じショット数と施術時間が決められているので限界がありましたが、イントラジェンにはその制限はありません。
つまり、効果が出るように、重ねて何回でも照射することができるのです。また、皮膚の薄い首のたるみや目周りにも照射できるのは首のたるみならではです。
※当院ではトリプル照射(3回重ね)を基本施術としています。

2 HIFU(ハイフ)

【HIFUとは】

                                                                   

皮膚の表面やほかの組織にダメージを及ぼすことなく、真皮+真皮深層~結合繊+SMAS筋膜の3層へ均一に熱作用を及ぼすことで、メスを使うことなくフェイスリフトを可能にした画期的なたるみ治療器です。
従来のレーザーや光治療(フォト治療)や高周波RFでは真皮までは届いてもその下にあるSMAS筋膜までは届きませんでした。
*SMAS筋膜とは:顔(両頬部)の皮膚と表情筋との間に存在する脂肪と筋膜とが一体になった組織で、顔の皮膚を下から支えていますが、加齢とともに緩み、重力で下がり、やがて皮膚を支えることができなくなります。

HIFUは肌のたるみに深く関わる真皮深層ろSMAS筋膜に焦点を集中させ高密度に超音波を照射します。真皮深層とSMAS筋膜は65~75℃の温度まで上昇し、凝固します。熱凝固により筋膜が縮むことで、直後からフェイスラインは引き締まり、リフトアップ、小顔効果が実感できますが、(即時効果)その後約3か月かけて新しいコラーゲンが生成・再構築され、肌の張りやリフトアップ効果が得られます(中長期的効果)。

3 フェイスリフト

    

痛みも少なく、確実に綺麗にリフトアップできる施術です。ダウンタイムも少ないため、確実に中長期間の効果を得られたい方におすすめの小顔施術の1つです。

4 エラボトックス

    

もともとの骨格はこじんまりしていても、咬合筋の発達によりエラが張り出してしまったために、フェイスラインをコンプレックスに感じている方は多くいらっしゃいます。筋肉は使えば使うほど大きくなりますが、使わないと細くなります。
BOTOXを注入することで筋肉の発育を抑え、ボリュームダウンさせていき、小顔効果を叶えます。

5 脂肪融解注射

                                                                  

集中的にシェイプアップしたい方や、部分痩せしたい方、痛みが苦手な方におすすめの最新の脂肪融解注射です。

【有効成分】

                                                                   

デオキシコール酸、L-カルニチン、アーティチョーク抽出物

【おすすめの方】

                                                                   


・二重あご・小顔になりたい方
・二の腕やウエスト周りなど部分痩せしたい方

今月のおすすめ

今月のおすすめ

診療カレンダー

カレンダー

4
4月 4 終日
 
5
4月 5 終日
 
10
11
4月 11 終日
 
12
4月 12 終日
 
17
18
4月 18 終日
 
19
4月 19 終日
 
25
4月 25 終日
 
26
4月 26 終日
 
29
4月 29 終日