『肌荒れやニキビには食事からアプローチ』

 

 「美容医療や保険適用の外用薬を塗っているけど、なかなか改善されない、、」

 「一時的には治るけど、また肌荒れしてしまう」

 「ニキビがなかなか治らない」

 

 こんなお悩みの方はいませんか?肌荒れやニキビは美容医療や外用薬で治すことは可能です。しかし、長期的な目で見ると「生活習慣」の改善も同時進行で行うべきだと考えています。今回は、肌荒れやニキビがなかなか治らない、再発してしまう方に3つの方法を教えします。

 

目次

・生活習慣の改善

・おすすめのサプリメント

・遅延型アレルギー検査

 

・生活習慣の改善

 

 毎日ジャンクフードやコンビニ弁当を食べていませんか?0キロカロリーでも人工甘味料が多く入った製品などもあります。そのような食生活では肌荒れやニキビは治りません。

 また、夜更かしをしていたり、不規則な生活は肌トラブルの原因になります。

 当院ではしっかりと1日の食事と流れをリスニングし、改善点をアドバイスしております。また足りていない栄養素などをサプリメントの処方や具体的に摂取して欲しい食べ物などのお伝えしております。

 院長は漢方医でもあるため、体にあった漢方処方をする場合もあります。漢方はもともと食べれるものから出来ており、即効性のあるものではないですが、体質改善にも有効な手段です。体質が改善されるだけで、ニキビが減少したり、肌荒れが起こりににくなるといった効果が期待できます。

 

・おすすめのサプリメント

 

 普段の食生活をリスニングした上で足りていない栄養素をサプリで補うように指示を出すことがあります。基本的にニキビでお悩みの患者様には「ビタミンB群」を摂取するように処方しています。摂取できているようでで、きていないのが「ビタミンB群」です。 

 そもそもビタミンB群、美肌効果や疲労回復効果があり、元気で若々しくあるために欠かせない栄養素です。しかし、ビタミンB軍はジャンクフードなどの食事、ストレスなどで大量に使われてしまいます。なのでそれを補うためにもサプリで効率よくビタミンB群を摂取することができます。

 

・遅延型アレルギー検査

 

 食事にいくら気をつけても、アレルギーが原因でニキビや肌荒れが治らない場合があります。もし、食事改善やサプリメントの摂取で改善されない場合、「遅延型アレルギー」を受けてみるのも良いかもしれません。

 

・まとめ

 

 肌荒れやニキビは肌質や体質だからと諦めないで、外側からだけでなく内側からなど様々なアプローチ方法を試して見てくださいね。

今月のおすすめ

今月のおすすめ

診療カレンダー

カレンダー

1
5月 1 終日
 
2
5月 2 終日
 
3
5月 3 終日
 
4
5月 4 終日
 
5
5月 5 終日
 
8
5月 8 終日
 
9
5月 9 終日
 
15
5月 15 終日
 
16
5月 16 終日
 
22
5月 22 終日
 
23
5月 23 終日
 
29
5月 29 終日
 
30
5月 30 終日