膣のアンチエイジングレーザー治療 / レディーリフト

● LADYLIFT(レディーリフト)とは
レディーリフトは女性特有の不快な症状を改善するために開発された波長1470㎜のダイオードレーザーで、膣のアンチエイジング治療に用いられます。
レーザーを膣や外陰部に照射することで、その熱作用により膣粘膜や外陰部の線維芽細胞が活性化され、コラーゲン再生によりふっくらとした厚み・柔らかさ・潤いやハリを蘇らせます。

● 膣も肌同様、年齢を重ねると老化をします
女性の体は35歳を境にエストロゲンが減少し始め、顔と同じように膣も老化し、ハリを失って薄くなる“膣萎縮”が起こり始めます。その結果、更年期症状といわれる、かゆみ・加齢臭・乾燥・性交疼痛などの不快な症状が現れます。

● レディーリフトはこんな方にお勧めです
・膣のゆるみが気になる
・排尿障害や尿漏れを改善したい
・膣や外陰部のかゆみを感じる
・膣の乾燥が気になる
・性交痛がある

● レディーリフトの特徴
・治療時間はわずか5分程で、麻酔も不要、治療後すぐにお帰りいただけます。
・治療中も、治療後もほとんど痛みはありません。
・治療後、3日程、性交渉などを控える以外、ダウンタイムも殆どないため、普段通りに生活を行っていただけます。
・治療後、特別なケアは必要ありません。(出血なども報告されたことはありません)
※治療翌日よりピンクRF デリケートゾーン専用ジェルをお使いいただくことで膣内のPh値を整えるだけでなく保湿、うるおい、タイトニング効果を維持できます。

● レディーリフト治療の流れ
事前に治療を受けることができないケースに該当しないことをご確認ください。
婦人科系の持病のある方は、婦人科にて事前受診をお勧めいたします。

1)診察:医師による問診、カウンセリングを行います。
2)治療:膣内に専用プローブを挿入しレーザー照射を行います。
3)治療終了後は、特別なケアは必要なくすぐにお帰りいただけます。

【治療を受けることができないケース】
・治療または治療中の卵巣、卵管、子宮、膣、外陰部のがん、前がん状態またはその疑いがある方
・現在、生殖器感染症(カンジダ症、クラミジア、淋病、性器ヘルペス)がある方
・現在、活動性の強い膣炎、外陰炎がある方
・子宮が外陰部から脱出している状態(子宮脱POP-Q StageⅡ以上)の方
・妊娠またはその可能性のある方
・月経期間中の方
・現在、抗がん剤治療を受けている方(乳がんのホルモン療法は除く)・免疫疾患のある方
・光過敏症の方
・治療部位に腫れや感染または炎症をといった症状のある方

● レディリフト治療後の経過
・シャワー:当日より可能
・入浴:翌日から可能
・性交渉:3日後から可能

● レディーリフトよくある質問について
Q.治療は何回行うと良いでしょうか?
2週間ごとに4回、治療を受けていただくことをお勧めしています。
Q.どんな効果が期待できますか?
乾燥、灼熱感、痛み、性交疼痛といったGSM(閉経に伴う外陰・膣の萎縮変化及びそれに伴う不快な症状)の改善や尿漏れ改善などの効果が期待できます。
Q.どのくらい効果が続きますか?
2週間ごとに4回の治療を行うことで、2年程度、膣の若返り効果が持続されるとの報告があります。できれば1年に1度程度メンテナンスとして治療を受けていただくことをお勧めしています。
Q.痛みはありますか?
痛みはほぼありませんが、人によっては稀に膣の入口周辺で少し熱感がある方がいらしゃいます。
Q.ダウンタイムはありますか?
ダウンタイムはほとんどありません。3日程度は少しおりものの増加がみられるかもしれませんが異常ではありません。また、術後3日間程度は部位を擦るタイトな服装(スキニージーンズなど)や運動(自転車、バイクも含む)は避けるようにしてください。

● 治療費用
1回 80,000円(税込)
4回 260,000円(税込)

今月のおすすめ

今月のおすすめ

診療カレンダー

カレンダー

1
8月 1 終日
 
2
8月 2 終日
 
7
8月 7 終日
 
8
8月 8 終日
 
9
8月 9 終日
 
13
8月 13 終日
 
14
8月 14 終日
 
15
8月 15 終日
 
16
8月 16 終日
 
22
8月 22 終日
 
23
8月 23 終日
 
29
8月 29 終日
 
30
8月 30 終日