まぶたの手術【目頭形成】

~理想の目もとを作るために~

当院ではまず、「どんな目もとになりたいのか」お一人お一人の理想をしっかりとお聴きすることから始めます。目はお顔の印象を決定づける大事な部分ですが、目だけ見るのではなく、お顔全体の中でとらえることがとても大切です。違和感のない自然で美しい目の印象となるバランスを考え、慎重にデザインし、丁寧な腫れの少ない手術をご提供します。十分に納得するまでご相談ください。

 

目頭切開術・蒙古襞形成術

① 目頭切開術 平行型の二重を希望される場合や、睫毛が眼球方向に向かっていて角膜に触れて痛みがあるケース(睫毛内反症)に重瞼術(二重手術)と合わせて行う術式です。目頭にある「蒙古ひだ」というアジア人特有の皮膚を切開し、移動させて緩める方法です。いくつかのデザインがありますが、希望の形に沿って最も適するデザインをご提案します。皮膚の硬い部分になるため、術後赤みが目立たなくなるまで数ヶ月かかる場合もあります。

② 蒙古ひだ形成術 前述の目頭切開で失った蒙古ひだを再度復元する手術です。主に他院での手術の修正になります。皮膚の余裕がある場合にのみ適応になります。

今月のおすすめ

今月のおすすめ

診療カレンダー

カレンダー

4
7月 4 終日
 
5
7月 5 終日
 
11
7月 11 終日
 
12
7月 12 終日
 
17
7月 17 終日
 
18
7月 18 終日
 
19
7月 19 終日
 
22
7月 22 終日
 
24
7月 24 終日
 
25
7月 25 終日
 
26
7月 26 終日